ブランド名である「kontor」の語源は輪郭を意味するcontourにあり、デザイン プロセスにおいて大事にしているポイントから来ています。コレクションでは、衣服におけるゆとりを日本的な「間」と捉え、 その意識をいか に衣服の中に生み出せるのかを探求し、 フォルム感を感じる彫刻的なデザイン を心がけています。

As a brand name, kontor is derived from the word ‘contour’ based on the aspects of the design process. Each collection considers the space around fabric as the Japanese concept ‘ma’ and explores how to express that perspective through garments. The designs are architectural, with a strong consideration of form.

Robert Adams, Rectangular Form No 3., 1955